ISMS準拠の信頼性

(株)全国仲人連合会(総本部)は、会員の皆様、ビジネスパートナー(仲人)をはじめとする当社を支えてくださる方々との信頼関係の上に成り立っております。 さらなる信頼を得るためには、経営者をはじめとする全従業者が、会社の価値そのものである会員の皆様の個人情報をはじめ、情報資産の重要性を認識し、十分な安全対策を実施していく事が必要です。 同時に、「確実に」「素早く」「有効に」情報を活用し、維持することで当社の理念である「明るい、良心的な結婚相談所を通じての社会貢献」の実現、及びサービスの向上に繋げていくことが重要であり、それこそが当社の情報セキュリティを意味し、ISMSを構築、運用する意義であると考えます。

情報資産

当社にとっての情報資産とは、会員の皆様をはじめとして種類を問わず多岐に渡ります。

情報セキュリティマネジメントシステムの確立

「情報セキュリティは、当社の経営上及び事業上の最重要課題のひとつである。」との認識のもとに、当方針を頂点としたセキュリティの仕組みを確立し、その中で各種基準、手順等を定めます。

情報セキュリティの継続的改善

確立した情報セキュリティの仕組みは、日々の業務の中で常に見直しを行い、より有効な仕組みとなるように改善活動を続けます。

教育・訓練

当社は、経営陣の責任で全従業員に対し、役割及び責任を割り当て、ISMSの運用に努めるとともに、従業員各々が進んで行動できるように意識の向上に努めます。

法令等の順守

当社は、個人情報保護法、特定商取引法、不正競争防止法、著作権法といった法令等の順守は当然として、社会倫理や道徳を大切にする会社であり続けます。

策定:2006年06月12日
改訂:2010年07月01日
株式会社 全国仲人連合会
代表取締役 宮原 祐輔